揚げ物大好き!ぽっちゃり旦那

お腹がヤバい!!

rainbow

自営業は身体が基本。資金繰りも必要。

私が思う自営業の大変さは、「替わりがきかない」ということです。

私の友人の話になるのですが、友人は壁のクロス張替えの仕事を外部からの下請けで受けながら仕事をしているのですが、下請けなのでコンスタントな受注がなかなか見込めず予定が立てづらく、収入が不安定な部分があるように感じました。

また、先にもいましたが、「替わりがきかない」ということに関しては彼一人で仕事を請け負っていますので、体を壊したりしたときには作業に入れませんので養生した分だけ収入が止まってしまうリスクが大きいようにも感じました。また、職業柄「腰」を痛める仕事内容ですので、体の故障とは常に隣り合わせ。若い今だからできる仕事であり、老後と言わず10年20年後も同じように仕事ができるのかもとても心配です。

コンスタントに受注があり、体を壊さずに仕事をこなしていければ収入はかなり良いとのことですが、この先の受注と体の故障に対する保証はどこにもありません。いくら良い仕事をしていても、体を壊しすぎると依頼側からの信用問題にも発展しますので、そのあたりも不安が残ります。

自分の替わりを見つけ、なるだけ現場に出ないで収入の確保ができるやり方を模索しなければ、何のために仕事をしているのかが分からなくなります。作業をこなしながら他の下請け先を探すなど、営業面もしっかりと力を入れて開拓をしなければ、いろいろな意味で長くできる仕事ではないと感じました。

体が商売道具の自営業、いつまでも自分だけがプレイヤーになっていては消耗戦になり、いつかはつぶれてしまいます。雇われとは違った意味で優遇されている部分もありますが、反対に雇われでは気にもしないことで神経を使うことにもなりますので、よほどの手ごたえと覚悟がなければ自営業はできないと痛感しました。

また資金繰りでもずべて負っていかないといけませんよね。支払いができないではこれもまた信用問題になりますから。

専業主婦だった友人の奥様はキャッシングをたまに利用して生活をしていたことも分かりました。こういったところですね→専業主婦が借りれるカードローン会社

友人は奥様が生活費が・・・なんてこと一度も言っていなかったので全く気付いてあげることができていなかったようです、そこで怒らなかったのが友人の大きなところですね。

日に日に太っていく旦那

うちの旦那は、とにかく揚げ物が大好き。から揚げ・コロッケ・トンカツに天ぷら。。。

毎日何かしらの揚げ物を食べないと落ち着かない。おかげで我が家のキッチンは油まみれ(*_*)

私は胃がもたれるからあまり好きではないんですが、旦那が無いと満足してくれないので仕方なく作っています。

毎日揚げ物ばかりなので、当然ながら体は凄い事に。日に日に太って言っているのが分かります。

そろそろ健康面を考えて、揚げ物禁止令でも出そうかなと考えています。