揚げ物大好き!ぽっちゃり旦那

お腹がヤバい!!

rainbow

RodeoCrownsが好き。

私が最近好きなファッションブランドは、カジュアルなテイストのRodeoCrownsです。以前までは、ヒステリックグラマーっていうブランドが好きでしたが、好みも変わってRodeoCrownsが好きになりました。

好みが変わると、それまで着ていた洋服は要らなくなるのでネットで見つけたヒステリックグラマーの買取業者(http://www.hystericglamourkaitori.com/)で査定をしてもらうと予想以上の値段がついたのですぐにそこで買い取ってもらいましたよ。その売れたお金でRodeoCrownsの洋服を買う~(^◇^)

少しテイスト替えしてみようというのと、仕事上カジュアルで動きやすいファッションの方が何かと便利だということに気づいたからなのですが、このRodeoCrownsって、思ったより高め。カジュアルブランドってなんだか低価格なイメージがありましたが、このブランドを知って、イメージが一新されました。
このブランドが出しているものは、全てが私の好みと言うわけではありませんが、たまに私の中で大ヒットを飛ばす商品があります。以前に見かけたトレーナーワンピースなんて、店頭で見て一目惚れ!でもその時の私のテイストが少し違っていたので、おとなしく帰宅したものの、帰ってからもそのワンピースが気になって仕方ありませんでした。結局、次の休みの日に買いにいきましたが、サイズが売り切れていて、わざわざ県外のお店まで買いに行ったことがあります。楽ちんで可愛い!入手出来たときは本当に嬉しかったです。あとはストライプ柄のフード付きワンピース。これは友達からも可愛いと褒めてもらいました。色使いが本当に可愛くて、大好きな洋服の一つです。ちょっと大きめなので、これも楽ちんな感じで着用出来て、休日の主役です。
この寒い冬、やはり欲しくなるのはアウターです。カジュアルで楽に着れるアウターを狙っているのですが、ヒョウ柄のフワフワアウターにするか、普通の生地のアウターにするか、もしくは両方買っちゃう?というので悩んでいます。でもこれから先に今のデザインのものより可愛いデザインのが出そうですし、ちょっと自己規制中。
冬セールも楽しみですが、その後の新しいデザインの洋服が登場するのが楽しみです。

 

ズボラな性格。

夫は、他の家庭と比べて、子育てや家庭がとても好きで、イクメンだと思うのですが、
なんでもやりっぱなし、後片付けというものをしない人なんです。
よし!今日は窓ふきするぞ!と張り切って、頼んでも居ないのに1人で作業しだすと、
やり終わってから、その作業グッズの片付けが出来ていないんです。
バケツは片付けたとしても、使ったぞうきんを、すすいで絞ってそのまま。
絞った形のまま、階段あたりに放置しておいたり、中途半端な片付けようです。
食事を作ったとしても、フライパンを洗って、お皿も洗ってくれて、そこまでは良いのですが、
その使ったキッチンの水回りがびちゃびちゃ。
ガス台が油はねで、べたべた。
最後にちょっと拭いてくるだけで良いのに、そこができないのです。
何回言っても同じで、最後に仕上げるをしてくる、点検してくるということができません。
洗濯物を率先してたたんでくれる場合には、そのたたみ方では
タンスに入らないよ?もっとシワを伸ばして、あれやこれや、と
子どもに教えるように手取り足取りしないと、できないのです。
そんなだから、やってもらわなくてもいいのですが、
反対にやりたがりで困ります。なんでも家のことを、やりたがります。
子どものお手伝いのように、あっちもこっちも手をつけたがって、
中途半端で、しまいには私に怒られて、の繰り返しなのです。
この間は、子どもをベビーバスでお風呂に入れた時の事。
使ったら、ベビーバスを洗っておいて、タオルで拭いてから棚においてね。と言ったのですが、
バスはそのまま洗っていないで、垢がついたままザラザラ。
水滴も拭きあげていなくて、脱衣所はびちゃびちゃ。
それでも、きちんとやったよ。と自信満々に笑みを浮かべます。
本当にずぼらで、中途半端で、家事の手伝いは手をつけてほしくないと思ってしまいます。

こういったところ以外でも昔はもっとずぼらなことがあって、、それは後先考えずにお金を使い、お金が必要な時に現金がない、貯金もないっていう状態を何回も経験しているんです。それなのに貯金もしないし、考えてお金を使うコトもできなかったですね。結局、お金は必要なので在籍確認で会社にばれない消費者金融を探してお金を借りていたりしました。※モビット在籍確認

私と付き合うようになってから私が怒るのでそういったことはしなくなりましたが、今でもお小遣いを上手に使うことが出来ていない感じです”(-“”-)”

 

 

金額・利用目的・事情の把握で借りる先は変わる

手元に現金が無く、銀行にもお金が無い場合、金額にもよりますが
数万円~数十万というお金が必要になった場合、私なら「専業主婦でも借りれる消費者金融(http://xn--n9jucyaee3rva9c6fzo7fr117a3efl15bsbfku6d.net/)」を利用します。

理由は、「人に迷惑をかけたくない」からです。

「金の切れ目が縁の切れ目」等と言われているように、大金の貸し借りは、精神衛生的にも良くありません。
お金を借りる先が知人であれば、「信頼関係」にも関わってきます。
消費者金融であれば、借りる先が「見ず知らずの他人」な訳ですから、こちらがしっかり返済すれば、他に気にする事も無いでしょうし
「返済のみ」を考えれば済みますが、これが知人からの借金となると、「返済日」・「信頼関係」・「感謝の品物」等
色々な事を考えねばなりません。

借りるお金の用途が「自分への投資」なら尚更、知人からは借りづらいです。
あれこれと、色々な事を考えてしまい、おそらく自分への投資に集中できなくなってしまうと思います。

「金額」・「利用目的」によっても、どこから借りるか変わってくるとは思います。

本当にすぐに必要で、銀行も閉まっている・消費者金融も閉まっているという場合は、「すぐに返すので」と借用書のようなモノを書き
私の場合は、両親から借りると思います。

また、会社命令による「急な引っ越し」でお金が必要になった。等の場合も、両親から借りるかもしれません。

「振り込め詐欺」が横行しているので、我が家では電話に出る際に「合い言葉」を利用していますし
お金のやりとりは、直接目の前で行うので、「振り込め詐欺」には両親は引っかからないとは思いますが
急にお金が必要になった!という場合を想定すると、「振り込め詐欺」というのはよく出来ているな。と関心します。

逆に、少額のお金が必要になった場合。
飲み会等で、数百円足りない。少しだけ足りない程度なら、同僚や上司にお金を借りるかもしれません。
また、飲み会帰りで帰りの電車が無くなってしまった場合も、タクシーを利用する為に、同僚や上司に相談するかもしれません。

「お金を借りる側」と「お金を貸す側」がどれだけ相手の事情を把握しているかによっても、変わってくると思います。
上記のタクシーの場合なんかは、「終電が無くなって困っている」というこちら側の事情を、相手が分かっているので、おそらく貸してくれると思います。
しかし、「何も言わずに1万円貸してくれ!」等と言ったら、おそらく貸してくれないと思います。

まとめると、「金額」・「利用目的」・「事情の把握」によって、借りる先はあれこれと変わってくるのではないか?と思います。

 

自営業は身体が基本。資金繰りも必要。

私が思う自営業の大変さは、「替わりがきかない」ということです。

私の友人の話になるのですが、友人は壁のクロス張替えの仕事を外部からの下請けで受けながら仕事をしているのですが、下請けなのでコンスタントな受注がなかなか見込めず予定が立てづらく、収入が不安定な部分があるように感じました。

また、先にもいましたが、「替わりがきかない」ということに関しては彼一人で仕事を請け負っていますので、体を壊したりしたときには作業に入れませんので養生した分だけ収入が止まってしまうリスクが大きいようにも感じました。また、職業柄「腰」を痛める仕事内容ですので、体の故障とは常に隣り合わせ。若い今だからできる仕事であり、老後と言わず10年20年後も同じように仕事ができるのかもとても心配です。

コンスタントに受注があり、体を壊さずに仕事をこなしていければ収入はかなり良いとのことですが、この先の受注と体の故障に対する保証はどこにもありません。いくら良い仕事をしていても、体を壊しすぎると依頼側からの信用問題にも発展しますので、そのあたりも不安が残ります。

自分の替わりを見つけ、なるだけ現場に出ないで収入の確保ができるやり方を模索しなければ、何のために仕事をしているのかが分からなくなります。作業をこなしながら他の下請け先を探すなど、営業面もしっかりと力を入れて開拓をしなければ、いろいろな意味で長くできる仕事ではないと感じました。

体が商売道具の自営業、いつまでも自分だけがプレイヤーになっていては消耗戦になり、いつかはつぶれてしまいます。雇われとは違った意味で優遇されている部分もありますが、反対に雇われでは気にもしないことで神経を使うことにもなりますので、よほどの手ごたえと覚悟がなければ自営業はできないと痛感しました。

また資金繰りでもずべて負っていかないといけませんよね。支払いができないではこれもまた信用問題になりますから。

専業主婦だった友人の奥様はキャッシングをたまに利用して生活をしていたことも分かりました。こういったところですね→専業主婦が借りれるカードローン会社

友人は奥様が生活費が・・・なんてこと一度も言っていなかったので全く気付いてあげることができていなかったようです、そこで怒らなかったのが友人の大きなところですね。

日に日に太っていく旦那

うちの旦那は、とにかく揚げ物が大好き。から揚げ・コロッケ・トンカツに天ぷら。。。

毎日何かしらの揚げ物を食べないと落ち着かない。おかげで我が家のキッチンは油まみれ(*_*)

私は胃がもたれるからあまり好きではないんですが、旦那が無いと満足してくれないので仕方なく作っています。

毎日揚げ物ばかりなので、当然ながら体は凄い事に。日に日に太って言っているのが分かります。

そろそろ健康面を考えて、揚げ物禁止令でも出そうかなと考えています。